チェックカラーヒスタミン 60441

  • ヒスタミン量測定

チェックカラー ヒスタミンは、HPLC法のような煩雑な操作は不要で、しかも短時間で精度良く生魚中のヒスタミンを測定することができ、抽出操作が簡単で、HPLC法やAOAC法(*)に比べ測定妨害物質を除くための前処理操作が不要です。

(*)AOAC法: Official Methods of Analysis of AOAC International 掲載の測定法

※ヒスタミン測定について妥当性を評価し、AOAC-RIのPTM認証を取得しました。(ライセンスNo.041802)

特徴
簡 単
試薬と溶かしサンプルと混ぜるだけ
酵素の高い特異性により、強酸や有機溶媒を使わずに、誰にも簡単・安全な分析が可能です。
迅 速
反応時間は15分
生魚なら、抽出作業を含めても1時間以内に分析結果が得られます。
正 確
国際認証機関AOAC-RIのPTM認証を取得
公定法と高い相関があります。

測定回数60回
製品形態

酵素試薬 6本

発色試薬 6本

緩衝液(24 ml) 3本

標準液 (30 ml)1本

保存条件2-8 ℃
品質保持期限製造日から31ヵ月後の末日
希望小売価格(税抜)30,000円

  • ご注意
  • ・測定には「推奨測定器(吸光度計RGB)」または分光光度計(470 nm付近が測定できるもの)が必要です。
  • ・この試薬は自主衛生検査・研究用途以外の目的に使用することはできませんのでご注意ください。

チェックカラーヒスタミン関連動画

  • チェックカラーヒスタミンとは

  • チェックカラーヒスタミン操作動画
    (AOAC-RIのPTM認証に準じた操作方法)

推奨機器

発売元:株式会社共立理化学研究所
品名:吸光度計RGB 型式:DPM2-ABS ⇒ 詳細はこちらから(外部サイトに移動します。)
お問い合わせ先:株式会社共立理化学研究所
電話:(03)3721-9207

取扱説明書に関するお知らせ

チェックカラーヒスタミンの製品ラベル・取扱い説明書同封数変更のお知らせ⇒⇒⇒PDF 
・キット内容の変更はございませんので、従来の操作方法でもこれまで通り測定できます。

TOP