その場で 誰でも簡単に 10秒で ”汚れ”を数値化

植物工場のJAS規格、HACCP、GAPへの活用に! ~清浄区域の環境衛生と従事者の衛生教育に~
「人工光型植物工場における葉菜類の 栽培環境管理」がJAS規格として定められ、 設備・機械器具等の衛生状態を 確認する方法として、 ATPふき取り検査法が挙げられています。その場で、誰でも、簡単に、10秒で、汚れを数値化できるルミテスター&ルシパックが、お役立ていただけます。

TOP