商品紹介

各種素材

食品添加物

当社は、培養・発酵・抽出・精製技術を核として、増粘多糖類・加工用酵素・機能性素材をお届けしています。

ヒアルロン酸FCH-A

食品添加物素材として開発された、ヒアルロン酸です。
最終食品へのアレルギーに関する表示の必要はありません。

 ※弊社ヒアルロン酸FCH(FCH-A)は既存添加物名簿収載品目リストの「ヒアルロン酸」適合品です。
※当社のヒアルロン酸はHALAL(ハラル、ハラール)対応です。詳細については弊社までお問い合わせください。

食品への表示例:ヒアルロン酸
食品への使用基準:使用基準なし

このページのトップへ

ダックアルギン(アルギン酸ナトリウム)

ゲル化作用、増粘作用、安定作用、分散作用、フィルム形成作用などの多彩な特性があり、医療・食品分野など様々な分野で利用されています。

ダックアルギンの種類

品 名 粘 度(mPa・s)※
ダックアルギンNSPH2R 900~1,100
ダックアルギンNSPHR 450~550
ダックアルギンNSPMR 300~400
ダックアルギンNSPLR 120~180
ダックアルギンNSPLLR 40~50

※3g+300mL 20℃ BL型回転粘度計

食品用途

食品への表示例:糊料(アルギン酸Na)
使用目的に応じ、ゲル化剤、増粘剤、安定剤のいずれか適切な用途名を併記してください。

食品への使用基準:使用基準なし

化粧品用途

化粧品への表示名称:アルギン酸Na
INCI登録名:ALGIN

用途に合わせて最適な各種アルギンをご提供させて頂きます。
また、お客様のご要望により様々な品質、規格に対応致します。

さらに詳しくはこちら

PDF ダウンロード

このページのトップへ

ダックロイド(アルギン酸プロピレングリコールエステル)

耐酸性があり、親油基を持つことから酸性下における増粘性、乳化安定性、蛋白安定性を利用した多種多様な商品に利用されております。

ダックロイドの種類

品 名 粘 度(mPa・s)※
ダックロイドPF-HR 80~100
ダックロイドPFR 45~55
ダックロイドEFR 25~45
ダックロイドPKR 50~120

※4g/400mL 20℃ BL型回転粘度計

食品用途

食品への表示例:糊料(アルギン酸エステル)
使用目的に応じ、ゲル化剤、増粘剤、安定剤のいずれか適切な用途名を併記してください。

食品への使用基準:食品の1.0%以下

化粧品用途

化粧品への表示名称:アルギン酸PG
表示別名称:アルギン酸プロピレングリコール
INCI登録名:PROPYLENE GLYCOL ALGINATE

さらに詳しくはこちら

PDF ダウンロード

このページのトップへ

ダックアシッド(アルギン酸)

ゲル化作用、増粘作用の特徴があり、食品分野で多く利用されております。

ダックアシッドの種類

品 名 特 徴
ダックアシッドAR 水不溶性ですがpH4以上になると中和溶解し、粘調な水溶液となります。

食品用途

食品への表示例:糊料(アルギン酸)もしくは糊料(昆布類粘質物)
使用目的に応じ、ゲル化剤、増粘剤、安定剤のいずれか適切な用途名を併記してください。アルギン酸については、既存添加物のうち、増粘安定剤である多糖類を併用する場合、簡略名として「増粘多糖類」を使用することが出来ます。

食品への使用基準:使用基準なし

さらに詳しくはこちら

PDF ダウンロード