会社案内

ご挨拶

この度は、キッコーマンバイオケミファのサイトにアクセスいただき誠にありがとうございます。

私達は、キッコーマン株式会社の100%子会社であるキッコーマン食品株式会社のバイオケミカル事業、及び健食営業部機能性素材グループに係る事業、並びに同じくキッコーマン株式会社の100%子会社であるキッコーマンソイフーズ株式会社(旧 株式会社フードケミファ)の化成品事業を統合し、2011年4月1日より「キッコーマンバイオケミファ株式会社」として、様々なバイオケミカル事業を展開するメーカーとして第一歩を踏み出しました。

キッコーマンから引き継がれたバイオ事業は、創業以来350年以上にわたり醤油醸造で培ってきた発酵技術を利用し、50年程前、消化剤用医薬品原料(モルシン)の製造からスタートしました。現在では、ルミテスターに代表される「衛生検査キット」、「臨床診断薬用原料」、「食品加工用酵素」、「各種食品検査キット」および「健康食品素材」など幅広い商品をご提供しております。
フードケミファから引き継がれた化成品事業は、60年程前にアルギン酸の製造開始以来、高粘度物質の抽出・精製技術を核に、発酵技術も駆使し、健食健美を科学してきました。現在では、当社独自のバイオ技術を用いて製造する「ヒアルロン酸」、昆布などの褐藻類から抽出した「アルギン酸」、微生物由来の「糖セラミド(スフィンゴ糖脂質)」等は、食品、化粧品、医薬品といった様々な分野に活用されております。

私達は、ふたつの会社からそれぞれに優れた技術を受け継ぎ、さらにキッコーマングループとしての総合力も結集し、お客様の期待と信頼に応えられる会社として邁進していきたいと考えております。